konekto,Inc. コネクト株式会社

  • Decrease font size
  • Default font size
  • Increase font size
HOME arrow プロダクト arrow Zend 旧プロダクト arrow IBMiおよびi5/OS arrow Zend Studio 7 For IBMi 日本語版

Zend Studio 7 For IBMi 日本語版

IBMi環境でのWebシステム構築を支援するPHP統合開発環境

このページは、IBM i版です。  Linux/Windows 版は こちら

Zend Studio 7 IBmi 日本語版

PHP5.3に対応した最新のPHP統合開発環境
プロフェッショナルからビギナーまで、 優れた機能で幅広いPHP開発者を強力にサポート

Zend Studio 7 日本語版は、これまでZend Studioシリーズが培った豊富な機能を継承するとともに、最新のPHPバージョン5.3への対応など日々進化するPHPに追従すると同時に新機能を実装しています。
Zend Studio 7 日本語版は、あらゆるPHP開発者が求める開発シーンを支援する数々の機能が盛り込まれています。個々の開発者には、生産性と信頼性を確保するための機能を提供します。チームレベルや大規模開発では、組織が有機的に機能するための連携機能を提供します。


■ 開発効率を大幅にアップさせる新機能

■新機能一覧

・開発タスクの管理機能Mylynへの対応
・リモートサーバとの連携
・Pharへの対応
・PHP 5.3 のサポート
・Zend Frameworkへの対応強化
・コーディング機能の拡張
・Zend Serverへの対応
・ベース環境にEclipse 3.5を採用
・パフォーマンスの向上 


Zend Studio 7


■定評のある豊富な機能を継承

Zend Framework 対応
PHPフレームワークの本命として期待の集まるZend Frameworkに対応し、コード補完機能やインスペクタによる検索が可能です。Zend Studio 7 日本語版には、Zend Framework 1.9を収録しています。
Zend Server for IBMi 日本語版および旧来製品との連携
Zend Server for IBMi 日本語版および旧来製品との連携Zend Studio 7 日本語版は、実際のPHP実行環境であるWebサーバ上の実行状況を確認するためのリモートデバック機能を搭載しています。PHPサーバ環境の構築管理プロダクトであるZend Server for IBMi 日本語版には、標準でZend Studio 7 日本語版に搭載されているリモートデバック機能と連携するためのデバッグモジュールが備わっています。そのため、Zend Studio 7 日本語版とZend Server for IBMi 日本語版の組み合わせは、優れた開発環境となります。
旧来製品(Zend Core 日本語版とZend Platform日本語版)ともZend Server for IBMi 日本語版と同様に連携が行えます。
PHPUnit (ユニットテスト機能)
想定した複数のシナリオ下でのコード試験を自動実行するためのPHPUnit(ユニットテスト機能)を搭載しています。PHPUnitは、想定した複数のシナリオ下でのコード試験を自動実行します。そのため、テスト作業の効率化とともに、PHPコードの修正時の再テストの自動化と同一性を確保できます。
Zend Studio 7
カバレッジ
PHPUnitで検査を実行したソースコードを行単位で記録し、PHPUnitが網羅しているかどうかをビジュアルまたはXMLファイルで確認できます。クォリティを重視する開発プロジェクトでは、必須の機能となっています。
Zend Studio 7
プロファイラ(実行状況評価)
PHPアプリケーションの実行時間を詳細に把握できます。ファイル、ユーザ関数、実行(呼出)順序など、様々な要素別に実行時間のレポートを提供します。
ボトルネックの発見により、コードレベルでのチューニングが可能となります。

Zend Studio 7
リモートデバッグ
プログラムの実行を制御し、プログラムの実行を途中で止めて変数やスタック状況などを確認することができます。Webサーバ上に配置されているPHPスクリプトに対してデッバクが行えるので、本来の実行環境でデバッグを行えます。これにより、コード上の論理的な問題点も短時間で解消できます。
Zend Studio 7
SQL Support(データベースとの接続)
データベースと直接接続して、スキーマ構造の参照および操作が可能です。さらに格納されているデータの参照も可能です。また、SQLクエリの実行制御もサポートしており、あらゆるデータベース処理が可能です。データベースサーバへの接続は、JDBCドライバで行います。
Zend Studio 7
PHPコード生成
Zend Studio 7 日本語版は、各種のコード自動生成機能を搭載しています。新しいClass/Interfaceを作成する場合、ウィザードのサポートによって、容易に雛型となるPHPコードを生成します。また、Zend Frameworkに対応したPHPコードもウィザードのサポートによって、容易にプロジェクトの追加することができます。
Zend Studio 7
ソース管理システム(Subversion, CVS)との連係によるにコード管理に対応
ソース管理システム(Subversion, CVS)との連係によってソースファイルのバージョンを管理が可能です。旧バージョンコードとの比較もグラフィカルに表示します。複数の開発者がソースコードを共有する上で、効率よく安全に作業をすることができ、チーム開発の効率を向上させます。
Zend Studio 7
複数プロジェクトの同時操作可能
複数のプロジェクトを同時に操作可能です。より大量のプログラムコードにアクセスしながら開発作業が可能です。
ソース制御ファイルステータス
ソースコード管理ソフトウェアであるSubversion またはCVSのファイルのステータスを視覚的に表示する機能を提供します。ファイルマネージャ内のファイル名が、色のついたファイル名で表示されます。
コード折りたたみ機能
展開ボタンによって、クラスや関数の宣言文以降を必要に応じて表示することができ、開発生産性を向上させます。 
Webサービス構築サポート
PHPコードをスキャンして、直接 WSDL ファイルを生成します。ウィザードによってシンプルな操作で短時間に作成します。
Internet Explorerの統合(Windows版のみ対応)
コードの実行結果を表示する機能として、Internet Explorer を直接起動して同一ウィンドウ内で表示します。 
SSL対応FTPコネクション
SSLによるセキュリティに配慮したFTPコネクションを行います。
PHPリソース・ユーティリティ
クラスや関数などでフィルターし、プロジェクト内のPHPリソースに素早くナビゲートします。
新しいPHPコード補完
様々なPHP要素(関数、変数など) のための新しいコード補完サポートを利用することで、より早く開発を行うことができます。
phpDocumentor(ドキュメント作成機能)
コード内のコメント(phpDoc形式)をサマリーしドキュメント化することができます。
Template(テンプレート)
あらかじめ、よく使用されるコードの定型項目をテンプレートとして登録しておき、コーディング中に簡単な操作をすることで定型項目を簡単に入力することができるコードテンプレート機能を追加しました。
プロジェクト・インスペクタ
簡単にプロジェクトの構造を分析して、クラス、メソッド、プロパティおよび関数に即座にアクセスできます。更にマニュアルを開かずに簡易に参照できるPHP関数のクイックリファレンス機能を搭載し、コーディング時の関数の利用方法を簡単に確認できます。
ファイル・インスペクタ
編集中のファイルごとに利用しているクラスや関数を一覧し、それらの相関関係や設定内容を即座に確認できる閲覧機能を搭載しています。
オンラインヘルプ機能の充実
クイックリファレンス機能により、マニュアルを開く必要がなく全ての関数の簡単な使い方を提供します。より詳細な情報については、オンライン・マニュアルとのリンク機能もあり、そこから簡単に検索できます。
ユーザ定義・関数の登録機能
ボタン一つのクリックで、クイックリファレンスにユーザ定義・関数を加えることができます。追加した情報は、すぐにクイックリファレンスで参照できます。
エディタ機能の強化
コメントの表示/非表示機能、カーソルを固定したまま上下にスクロールできる機能、といったコーディング時に便利な機能を搭載しています。
検索機能の強化
正規表現検索、また置換する、選択範囲内での検索機能が追加されました。ユーザビリティの改善 全ての機能がキーボードショートカットから利用できます。
HTMLの統合
一般的なHTMLをキーボードソートカットで簡単に入力できます。
XML形式プロジェクトファイルによるプロジェクト管理機能の向上
複数で構成されるPHPスクリプトファイルを1つのプロジェクトとして管理可能。プロジェクトファイルは、XML形式で記述され、汎用性があります。
条件付ブレイクポイント
ブレイクポイントに条件を設定し、条件を満たした時のみブレイクするようにできます。
異なるファイル間検索とブックマークの管理
プロジェクト全体に対して検索やブックマークを設定可能。
ftp機能の詳細設定
ftp機能を使用してファイルの送受信を行う際に利用環境に合わせて詳細な設定が可能です。
Anti-Aliasing support
画面表示を滑らかにするアンチエイリアス(ジャギーを取り除いて滑らかに表示するソフトウェアのテクニック)機能を搭載しています。



■ 動作環境

対応プラットフォーム

Windows 2000, XP, 2003, Vista,7 (x86 and x86-64)

対応 PHPバージョン

PHP4.x/PHP5.3

対象デバッグ環境

Zend Server for IBMi シリーズ 日本語版
Zend Core for i5/OS シリーズ日本語版




販売元 購入に関するお問合せはこちらまで


株式会社イグアス

〒144-8721 東京都大田区蒲田5-37-1 ニッセイアロマスクエア
Tel. 03-5714-5226  Fax. 03-5714-5137
http://www.i-guazu.co.jp/
http://www.i-guazu.co.jp/product/focus/zend_php_for_system_i.html(製品ページ)