konekto,Inc. コネクト株式会社

  • Decrease font size
  • Default font size
  • Increase font size
HOME arrow プロダクト arrow Oracle Java SE Subscription

公共機関向け Oracle Java SE Subscription

Oracle Java SE Subscription

Java SEを継続して安全に使用する公共機関に向けたサポートサービス
Oracle Java SE Subscription は、バグフィックスおよびサポートサービスがうけられる唯一のプログラムです。Oracle社は、Javaの進化/発展と継続的なメンテナンスを実現するためにOracle JDKバイナリのリリーススケジュールを改訂しました。今後は、6カ月ごとにバージョンアップが予定され、旧バージョンのセキュリティパッチなどは基本的にリリースされません。Java SE 8については、2019年1月に無償利用が終了しています。そのため、Java環境を安全に使用するには、Oracle Java SE Subscription を導入いただく必要があります。



1997年からJavaに携わってきた当社にお任せください

コネクト株式会社は、「Java & Linux」を掲げて1997年に設立された株式会社テンアートニの流れを受け継ぐITベンダーです。2001年に株式会社テンアートニの事業部としてスタートしました。2002年には、株式会社テンアートニから独立して、オープンソース専業のITベンダーとなりました。この度、公共機関向けた Oracle Java SE Subscription の販売を開始いたしました。見積から注文さらに納品まで、スピーディに対応いたします。

 

■ Oracle Java SE Subscriptionの価格体系
製品名 Named User Plus 1ライセンス価格(税抜)
Java SE Desktop Subscription 1-999 3,600円
1,000-2,999 2,880円
3,000-9,999 2,520円
10,000-19,999 2,160円
20,000-49,999 1,800円

製品名 Processor 1ライセンス価格(税抜)
Java SE Subscription 1-99 36,000円
100-249 34,200円
250-499 32,400円
500-999 28,800円
1,000-2,999 25,200円
3,000-9,999 21,600円
10,000-19,999 18,000円

*価格は、2018年8月3日現在のものです。
*すべて、1年間のサポートサービスです。価格は、年額です。
*価格ならびに製品内容は、予告なく変更されることがあります。