konekto Inc with PHP , MySQL コネクト株式会社 技術情報コンテンツ


TopWeb技術

ソーシャルグラフ

2010年10月の技術レポートより抜粋して紹介します。

ソーシャルグラフとは

ソーシャルグラフは、人脈関係に関する概念です。
コミュニティ型のWebサイトでの人脈関係を応用する概念として2010年の後半から良く使われるようになった言葉で、人と人とのつながりだけではなく、行動履歴や関心事項による付き合いの強弱までを含む概念です。

コミュニティ型のWebサイトのうち、会員制のサービスがあります。これらのサービスは、SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)とも呼ばれます。
SNS の例としてグリーやモバゲータウン、mixi (ミクシィ) が10月4日発売の週刊東洋経済で取り上げられました。
いずれも興味のある対象(ゲーム、趣味、関心事項など)や実際の人間関係(学校、勤務先)などを土台に交友関係をもつ機能があります。

全く見知らない人の意見や関心事項よりも、良く知っている人の意見や関心事項のほうが信頼しやすく、自分にとっても関心がある可能性が高いことを活用しようという動きとともに、ソーシャルグラフという言葉が使われるようになりました。

一例として、Mapion (マピオン) という地図検索サイト上で「東京」周辺の「PHP」を検索しますと、例えばPHPの研修や開発を行う会社が候補に表示されます。
その画面右上にmixiチェックボタンがあります。
もしその中に関心を持つ会社を見つけて友人たちにも教えたい場合、mixiチェックボタンを押します。
その結果、mixi 内の友人たちが見る画面で最新のチェック内容(関心事項)として表示されます。

もし友人たちの中に PHPの研修を受けたいと考えている人がいた場合、チェック内容をみて、そこで開催されるセミナーを検討対象にするかもしれません。

今後

HTMLのリンクやボタンを押した際にどのようなデータを渡すか標準化しようという動き(OpenGraph)という動きもありますが、現時点では各社が様々に実装しています。
また、デメリットとしてプライベートな交友関係を利用されることへの警戒心もあり、セキュリティー面でも議論が行われている状態です。
今後活用範囲が広がることが予想されます。

免責事項

なお、以上の会社名やブランド名、手順は説明のために列挙したものです。ご利用の判断は自己責任でお願いいたします。


最終更新のRSS