konekto Inc with PHP , MySQL コネクト株式会社 技術情報コンテンツ


Old/Zend Studio/6

Zend Studio for Eclipse :: Tips

(後継製品の Zend Studio の Tips とあわせてお読みください)

ローカルデバッグで mbstring エクステンションを使う

Ver 6.1

設定ファイルを変更すると、ローカルデバッグでもmbstringをお使いいただけます。
Windows版の場合、下記のフォルダー内にphp.iniがあります。

C:\Program Files\Zend\Zend Studio for Eclipse - 6.1.2\plugins\org.zend.php.debug.debugger.win32.x86_5.2.15.v20080907\resources\php5

そのphp.iniの初期内容はこうです。

extension_dir=./ext/
extension=php_curl.dll
extension=php_mysql.dll
extension=php_mysqli.dll
extension=php_pdo.dll
extension=php_pdo_mysql.dll
extension=php_soap.dll
extension=php_sqlite.dll
zend_extension_ts=.\ZendDebugger.dll

また、上記のフォルダー内のextフォルダーには、mbstringの他、各種のエクステンション用 dllファイルが確認できます。
このphp.iniにmbstringを追加するためには下記を追記します。

extension=php_mbstring.dll

この他にも、例外を除き、普通のphp.iniと同様に様々なディレクティブを追記してみることもできます。
なお、include_pathディレクティブについては、PHPプロジェクト(またはZend Frameworkプロジェクト)を右クリックして表示されるメニューからincludeパスライブラリ設定を選び、設定します。

Ver 5.5 以前、及び Ver 6.0

Zend Studio に同梱した PHP バイナリが対応していないため、残念ながらローカルデバッグのときに、mbstring などのエクステンションが使えませんでした。
そのため、Zend CoreやZend PlatformなどをWebサーバーにインストールし、mbstringエクステンションを有効にしてリモートデバッグする必要がありました。


最終更新のRSS