konekto,Inc. コネクト株式会社

  • Decrease font size
  • Default font size
  • Increase font size
HOME arrow 企業情報 arrow ニュース arrow イベント/セミナー arrow [6/12]SIerのためのビックデータ実用セミナーⅢ

SIerのためのビックデータ実用セミナーⅢ
~システム開発におけるCasandra適用ケース・導入から運用まで~ 

ビックデータがメディアで取り上げられてから、数年が経過しています。当初は、夢物語的な遠い未来の話という印象でした。しかし、先進企業では、テスト導入から本格活用にシフトが始まっています。その流れは、拡大しており、SI案件においてビックデータを活用するケースが増えおり、RDBとNoSQLの使い分けおよび連携が増加します。今後は、RDBと合わせてNoSQLの活用技術も不可欠になるといえます。
本セミナーでは、SI案件への活用がすぐにでも可能なCassandraを軸として、導入から運用まで幅広い情報をご提供します。技術情報に終始するのではなく、実際にSI案件で活用できる生きた情報をご提供いたします。数々の導入事例を通して、すでに実用フェイズを迎えているCassandraによるビックデータのSI案件への適用を実感いただけます。
 


イベント概要
 

名 称 SIerのためのビックデータ実用セミナーⅢ
~システム開発におけるCasandra適用ケース・導入から運用まで~  
日 時 2014年6月12日(木) 14:00~16:40(受付開始: 13:45)
会 場 日本IBM株式会社 本社(箱崎) 1階 AVルーム
東京都中央区日本橋箱崎町19-21
・東京メトロ東西線/東京メトロ日比谷線 茅場町駅4番b出口 徒歩7分
・東京メトロ半蔵門線 水天宮前駅2番出口 徒歩3分
・東京メトロ日比谷線 人形町駅1番出口 徒歩12分
・都営浅草線 人形町駅A4またはA5出口 徒歩12分
対 象 および企業または団体の部門の方
定 員 50人
費 用 無料
主 催 コネクト株式会社、株式会社INTHEFOREST
協 力 日本アイ・ビー・エム株式会社、DataStax、株式会社イグアス、タクトシステムズ株式会社

参加特典

 セミナー参加者にUSBメモリなど、DataStax社グッズをプレゼントいたします。

内容 

セッション1

Cassandraのビジネス活用事例2014
 講師:株式会社INTHEFOREST

Cassandraは、Apacheソフトウェア財団のトップレベルプロジェクトとして、活発なアップデートとメンテナンスが継続しています。実態としては、DataStax社が中心となって、企業ユースに対応するエンタープライズプロダクトとして提供されています。本セッションでは、進化を続けるCassandraの最新情報とロードマップをご紹介します。さらに、数多くの導入事例の中から、今後のSI案件へ適用に参考となる導入事例をご紹介します。
 [資料ダウンロード]

セッション2

APMソリューションによるパフォーマンス監視
 講師:タクトシステムズ株式会社

Cloudの普及により、システムのトラブルや問題点の特定が難しくなっています。特にパフォーマンス問題は、システムを構成する様々なハードウエアとソフトウェアの状況を追跡する必要があります。各種のログを集めて、異なるログ情報をたどってボトルネックを特定するのは至難の業です。 IT先進国の米国では、Webシステムのパフォーマンス監視/解析にAPMの導入が進んでいます。本セッションでは、Cassandraに対応したAPMソリューションdynaTrace をご紹介します。
 [資料ダウンロード]

セッション3

注目の最新アーキテクチャPOWER8
 講師:日本アイ・ビー・エム株式会社

IBMは、ビックデータの黎明期からビジネス活用を推進/提案しています。大量のデータを高速に処理するためには、ソフトウェアだけでは優れたシステムにはなりません。基盤環境のスケーラビリティとアベイラビリティも重要なファクターとなります。では、x86アーキテクチャベースの基盤環境しか選択肢がないのでしょうか。そうではありません。IPMは、x86を遥かに凌駕するCPUを搭載したPOWER8の出荷を控えています。POWER8が採用しているCPU Power8は、Googleが採用を検討するなど注目のアーキテクチャです。このセッションでは、注目の最新アーキテクチャPOWER8をビックデータのプラットフォームとしてご紹介いたします。
 [資料ダウンロード]

セッション4

Cassandraトラブル事案と対処方法
 講師:konekto株式会社/株式会社INTHEFOREST
どんなに優れたソリューションでも問題が生じる場合があります。トラブルの原因は様々です。Cassandraは、巨大なデータを高速で取り扱うために複数ノード(マシン)で構成し、信頼性を提供するための機能も備えています。しかし、そのようなCassandraでもトラブルが発生する場合があります。このセッションでは、Cassandraで生じるトラブルと対処方法をご紹介します。トラブルの予防と発生時の対応をご紹介いたします。
 [資料ダウンロード]


■お申込み
  本セミナーは終了しました。