konekto,Inc. コネクト株式会社

  • Decrease font size
  • Default font size
  • Increase font size
HOME arrow 企業情報 arrow ニュース arrow プレスリリース arrow 最新の PHP 7.1 に対応したPHP実行環境 PHPアプリケーションサーバ「Zend Server 9.1」リリース

PHPアプリケーションサーバ「Zend Server 9.1」リリース
~最新の PHP 7.1 に対応したPHP実行環境
 

2017年7月6日

コネクト株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:佐藤 栄一、以下「コネクト」)は、企業IT部門ならびにSI会社向けに世界で最も利用されているWebシステム構築用スクリプト言語PHPのアプリケーションサーバ「Zend Server 9.1」を7月6日にリリースいたします。「Zend Server 9.1」は、PHP最新バージョン「PHP 7.1」を採用しており、旧来PHP環境の約2倍の高速化を達成しました。企業/団体などのエンタープライズユーザー向けに補完/強化/拡張されたPHP実行環境を提供します

■ コンセプト
◆ PHPアプリケーションサーバ「Zend Server 9.1」のコンセプト
Zend Server 9.1は、企業のニーズに応じたPHP実行環境の強化/拡張/運用監視を提供します。
Webアプリケーションの開発は、問題個所の探索特定/原因解明/対策実施/効果測定など、時間と開発者を消耗する作業の連続です。Zend Server 9.1は、開発フェイズで有用な機能を提供します。運用監視機能と合わせて、WebブラウザからPHP実行状況やDB処理内容を参照できるZ-Rayを標準搭載しており、テスト端末側からPHPコードの実行状況を簡単に確認できます。さらにZ-Rayには、代表的なOSSアプリケーションごとの状況確認用プラグインも用意しています。OSSアプリケーションをベースとしたWebサイト構築でもパフォーマンスチューニングが可能です。
運用シーンでは、仮想化/Cloud化によって柔軟な基盤環境が実現する一方、CPUやメモリの使用率などの間接的な指標から実質的なパフォーマンスや実行状況の管理が重要となっています。Zend Server 9.1は、プログラムコードに手を加えることなく管理画面からパフォーマンス監視と異常時の詳細情報を採取できます。監視ポリシーに応じて、詳細な運用監視ルールを設定でき、複数の業務やサービスを運用している場合には個別のルールを設定することが可能です。
Webブラウザのリクエストを処理するだけでは単なるWebサーバです。様々な付帯処理が必要なります。Zend Server 9.1は、Webサーバでは不得意な事後処理やバッチ処理などに対応するジョブキュー機能を搭載しています。Webアプリケーションでも即時応答処理と非同期実行処理の2層に分離することが可能です。

■ 製品の特徴と新機能
◆ PHPアプリケーションサーバ「Zend Server 9.1」の特徴と新機能
New!  PHP 7.1 対応
最新の実行環境 PHP 7.1 の採用により、PHP 5.6 と比較して約2倍の性能向上を実現しました。PHPは、GAリリースから3年間のサポートと決まっており、より新しいバージョンの導入により、セキュリティ対策でも有利になります。

Update!  ジョブキュー 機能強化
ジョブキューは、PHPコードの非同期起動/実行監視/結果管理を提供するエンタプライズ向け機能です。即時処理と非同期処理を実装することにより、Webアプリケーションを2層に分割することが可能です。高レスポンスが必要な部分は、リクエストに応じた即時処理で対応、時間を要する部分はバックエンド処理として非同期実行が可能です。さらにレポート作成、バックアップ、バッチ処理など定期実行処理は、スケジューリング機能により起動から終了結果まで一連状況を管理可能です。  

Update!  ダッシュボードなどGUIを更新
ダッシュボードなどのZend Server 9.1管理GUIやZ-Rayなどの解析GUIの内部処理を更新しました。表示速度の向上、メニューの改善、滑らかなグラフ表示など、操作性や応答性も向上しています。  

□ PHP延長サポート
PHPコミュニティでは、GAリリースから3年間がライフタイム(サポート期間)としています。「Zend Server 9.1」の Professional Edition および Enterprise Edition では、GAリリースから5年間サポートを実施します。一般的なPHPよりも2年間延長したサポートが受けられます。最上位の Enterprise Edition では、Zend Framework 1 の延長サポートも付属しています。

□ モニター(ルールベースの異常検出)
検出ルールによって、実行状況を監視する機能です。監視対象をサーバ全体と個別Webアプリケーションの2階層に分離可能です。検出時にコードトレースの実施やメールやWebリクエストでの通知など多彩な処理が可能です。 

□ コードトレース(実行状況記録機能)
PHPコードの実行状況を詳細に記録する機能です。ステップbyステップの実行時間やメモリ使用量、ユーザ関数の実行回数など微細な情報を記録します。 

□ PHP深層実行解析機能Z-RayのServerサイド履歴機能
PHP実行時の詳細情報をWebクライアント(ブラウザ)で得られるZ-RayにServerサイドに履歴を保存する機能を実装しました。  

■ 「Zend Server 9.1 日本語版」の製品ページ
     http://www.konekto.jp/product/zendserver9.html
 

ターゲット市場
◆ PHPアプリケーションサーバ「Zend Server 9.1」の ターゲット市場
「Zend Server 9.1」は、規模とニースに応じて3つのエディションが対応します。

□ Zend Server SBE
Zend Server SBE(Small Business Edition)は、PHPアプリケーションサーバとして最小限の機能に絞ったコスト優先のエディションです。運用監視にフォーカスしたシングルサーバ構成向けのエディションです。

□ Zend Server PE
Zend Server PE(Professional Edition)は、各種キャッシュやJob QueueなどPHPに拡張性を持たせた高度なサーバ機能を搭載しています。また複数のZend Server によりクラスタリングを構成できます。クラスタリングにより、拡張性と高可用性を両立し、ミッションクリティカルなWebシステムのプラットフォームとして最適な環境を提供します。高速性/可用性と運用監視を重視するサービス企業に最適なバーションです。

□ Zend Server EE
Zend Server EE(Enterprise Edition)は、Javaプログラムとの連携を低負荷で実現するJava ブリッジなど多角的なWebシステムを想定した機能と充実のサポート体制をパッケージ化したハイエンド向けのプロダクトです。PHPコミュニティがメンテナンスを終了したPHPバーションもサポートを行い、安定したサーバ環境をロングスパンで運用するエンタープライズ企業に最適です。 

■ Zend Server シリーズの実績 
Zend Serverシリーズは、高速性と安定性が重要視されるエンタープライズ用途で導入いただいています。インターネットサービスはもちろん、金融業界や保険業界さらに経理/会計業務パッケージなどミッションクリティカルな用途に拡大しています。

■ 製品の価格とライセンス
◆ PHPアプリケーションサーバ「Zend Server 9.1」の価格とライセンス

「Zend Server 9.1」は、年間ライセンスです。費用には、1年間の製品の使用料/問合せサポート/アップデート版提供が含まれます。

 Zend Server 9.1 Small Business Edition  300,000円(税別)
 Zend Server 9.1 Professional Edition  600,000円(税別)
 Zend Server 9.1 Enterprise Edition  1,200,000円(税別)


■ コネクト株式会社について
PHP開発/運用ソリューションZendプロダクトのローカライズとサポートを目的に2001年に設立されました。2003年には、PHPと親和性の高いオープンソースデータベースMySQLのリセーラとして活動を開始しています。さらに、2005年には、Apache httpdおよび Apache Tomcatのサポートサービスもスタートしております。さらに、2012年11月からは、NoSQLプロダクトとして、高速性と耐障害性に優れたCassandraのサポートサービスを提供しています。
コネクトは、これらのソリューションをSIerならびに企業のIT部門に向けて提供し、最適なWebシステム構築と維持をサポートいたします。コネクト株式会社は、ZendプロダクトのPC環境向け代理店です。

 ※ Zend ServerならびにZend Studioは、Zend Technologies, Inc.の商標または登録商標です。その他の会社名および製品名などは、該当する各社の商標または登録商標です。