konekto,Inc. コネクト株式会社

  • Decrease font size
  • Default font size
  • Increase font size
HOME arrow 企業情報 arrow ニュース arrow プレスリリース arrow 佐賀IDCがクラウドサービス(PaaS)にZend Serverを採用
佐賀IDCがクラウドサービス(PaaS)にZend Serverを採用

〜 顧客ニーズを満たした高度なWebシステム基盤の提供を開始 〜
2012年6月19日


ゼンド・ジャパン株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役:佐藤 栄一、以下「ゼンド・ジャパン」)は、株式会社
佐賀IDC(本社:佐賀県佐賀市、代表取締役:浅川達夫)のクラウドサービス(PaaS)にZend Server 日本語版が採用さ
れたことを発表しました。

■ 採用の背景・経緯
佐賀IDCは、高い安全性を活かした高度な可用性を提供するデータセンターです。地震(地震保険料率の一等
地)、水害、高波、航空路、高圧電流等に影響されない位置にあり、2003年よりサービスを提供しており、2011年には
クラウドサービスの提供を開始しました。
仮想化技術の成熟により、IDC各社から様々なクラウドサービスが提供されており、手軽にクラウドサービスを利用
できる環境が整ってきました。このような環境において、特色のないクラウドサービスを提供しても顧客のニーズを満た
すことができず、淘汰される危険性が高くなることが予想されます。
佐賀IDCでは、立地条件に裏打ちされた高度な可用性にプラスとなる価値を高めるメニュー開発に着手し、より優
れたWebシステムの基本環境を求める顧客のニーズを満たすべく様々なサービスを検討しました。検討の中で、オー
プンソースソフトウェアを組み合わせるだけでは、顧客の満足を得られないと判断し、最終的にWebシステムの基本
環境であるPHP実行環境を大幅に強化することが、顧客のニーズを満たすとの結論に達し、クラウドサービスにZend
Serverを組合せて提供を開始することになりました。

■ 採用の成果
Zend Serverの採用により以下のメリットが得られました。
• 本番環境の高速化とリクエスト処理能力の向上:ソースからコンパイルされたPHP実行環境より30%高速化、ソー
スからコンパイルされたPHP実行環境と比較すると3倍のリクエスト処理能力
• 開発/ステージング環境の高機能化:モニタリングとコードトレーシング

■ 今後
佐賀IDCのクラウドサービスを選択されたお客様では、本番リリースに向けて急ピッチで開発を進められています。
本番リリースでは、佐賀IDCが提供するクラウドサービスが持つ安全性と合わせて、Zend Serverが提供する高速性が
有効に働くと期待されています。

■ ユーザープロフィール
  会社名:株式会社佐賀IDC
  代表取締役 浅川達夫
  所在地 佐賀市
  URL :
http://www.sagaidc.co.jp/
  事業内容 :インターネットデータセンター事業/ネットワークコンサルティング事業/ITサポートサービス事業

■ 事例ページ
  URL : http://www.konekto.jp/casestudy/casestudy008.html

※ Zend、ゼンド、ゼンドのロゴマークは、ゼンド・ジャパン株式会社の商標または登録商標です。その他の記載された会社名および製品名などは、
該当する各社の商標または登録商標です。